観光課からのお知らせこの季節にハイキングコースを散策する場合、日没が短くなり急激に温度が下がります。早めの下山を計画して、懐中電灯などの照明器具や防寒対策の十分な装備をお願いいたします。遭難には十分気を付けてください。
電子書籍「山中湖の自然誌」

山中湖の最新情報

お知らせ

花の都公園からダイヤモンド富士の観測

UPDATE : 2017-12-08

花の都公園でダイヤモンド富士が観測できます☆ 

「ダイヤモンド富士」とは、日没時または日の出時に富士山の山頂と太陽が重なる現象のことをいい、山中湖では10月中旬から2月末まで日没時に観測できます。

現在、花の都公園の敷地内では午後3時20分から30分頃に見られており1月中旬まで確認することができます。

山中湖で見られるダイヤモンド富士は、10月中旬にパノラマ台から始まりましたが、今後は1月中旬から2月末にかけて、花の都公園から梁尻、大池浜、長池親水公園、ママの森下、平野湖畔、きらら付近、旭日丘湖岸、パノラマ台と戻って行きます。

山中湖村にお越しの際はぜひ一度観測してみてはいかがでしょうか。

注意事項
・夕方は気温が急に下がりますので防寒対策を忘れずにお越し下さい。
・太陽を見ての観察となりますので直視をさけるためにもサングラス等をご持参ください。
・観測場所によっては付近に駐車場がなく観測スペースがほとんどとれない場所もありますのでご注意下さい。

観測後には山中湖温泉「紅富士の湯」または山中湖平野温泉「石割の湯」で冷えた身体を暖めるのもよいですよ♪

お問合せ
一社)観光協会:0555-62-3100
花の都公園:0555-62-5587

関連施設からのお知らせ

ページの先頭へ