観光課からのお知らせ東京2020オリンピック自転車競技ロードレースコース会場に山中湖村が決定!
電子書籍「山中湖の自然誌」

お知らせ

東京2020オリンピック自転車競技ロードレースコース会場に山中湖村が決定!

UPDATE : 2018-08-10

東京2020組織委員会は、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)における自転車競技のロードレース(男子/女子)のコースを、国際自転車競技連合(UCI)の承認を得て決定いたしました。
 武蔵野の森公園をスタート会場とし、東京都、神奈川県、山梨県(山中湖村・道志村)、静岡県内を通り富士スピードウェイでゴールします。
コース総距離は男子約244km、女子約147km、獲得標高(※スタートからゴールまでの上った高さの合計)は男子約4,855m、女子約2,692mと過去最大となります。日本を象徴する富士山を臨みながら、起伏の激しい難易度の高いレース展開が期待されるコースとなりました。
本コースの決定より、山中湖村は東京2020オリンピック競技大会の正式な大会会場となりました。また山梨県では史上初のオリンピック会場となります。

関連施設からのお知らせ

ページの先頭へ